概要

wotのインターフェイスの改良をするMod

導入方法

XVM公式サイトに行きます。(このリンクは別ウィンドウで開きます)
下の画像の緑で囲んだ場所にある最新のXVMをダウンロードします(今回は.exeで、最新の確認はこちらを確認してください)



XVM SetUp(.exe)を起動します
言語の選択➝日本語➝OK



更新履歴の確認⇒OK



インストール先は勝手に指定されるのでそのままで⇒次へ



コンポーネントの選択はフルインストール⇒次へ



追加タスクの選択は/res_mods/configsフォルダをバックアップするを選択できます⇒次へ
(不安であれば、バックアップするにチェックをしましょうね)



インストール準備完了⇒インストール



XVMセットウィザード完了⇒完了(チェックされている場合XVM公式サイトが開かれます)



これでダウンロードは完了です、次はXVMの有効化を行います

先程XVM公式サイトが開かれたと思います。(もし開かれない場合は導入方法最初のリンクから行ってください)
右上のВойти(Sign in)をクリックして、ASIAを選択する



WoT公式側に自動的に行き、XVMからのアクセス許可を求められるので、承認します⇒確認をクリック



XVM公式に自動的に戻ると、ページ上部に項目が増えます。
Активировать сервисы(Activate services)
Обновить статистику(Update statistics)
両方クリックして有効化と統計を更新します(有効化は14日で切れるので、定期的に有効化を行う必要があります。)



確認

WoTを起動すると、ガレージ画面の通知に下の図のようなものが通知されていた場合は、導入成功です

)

これにて導入は完了です!お疲れ様でした!

バージョンの確認方法
1.ランチャー(Game Center)を起動し、確認する
2.WoTのファイルのmodsファイル下のバージョンファイルを確認する

追加機能


緑で囲んだ所が追加された機能となります



設定

英語サイトで説明します

Config

非常に長くなると思うのでこちらで説明します

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます